お金を使う時に「ありがとう」と100日間言い続けたら、どうなるか?【随時更新】

お金を使う時に「ありがとう」というと良いよ。ってお金の勉強をしていると教えてもらうことがあります。実際に効果はあるのでしょうか?

この日記では、お金を使う時に「ありがとう」と言うこと」に毎日取り組んでみる実験をしています。この日記は、日々更新されていくという実験日記です!

1日目(4月10日) 会社の売店で「ありがとう」という。売店のお姉さんには始めなので忘れがちになりそうでした。

2日目(4月11日) 洗濯機の搬入があって9130円の支払いがありました。「ありがとう」と言いました。想定していなかった支払いなので、なかなか言えない感じでした。あらかじめ想定していた支払いなら、少し支払いやすいのですが。。。

3日目(4月12日) 

電車に乗るのに、チャージしたので、感謝!ありがとうございます!

4日目(4月13日)

会社の帰りにお買い物。帰りが遅くなったのもあって、ついつい買い物の時に忘れてしまいました。この文章を書きながら、振り返って「ありがとうございます」と感謝しました。ついつい忘れがちになりますね!

5日目(4月14日)

デニーズにてブログ執筆しておりました。支払う時に、コロナの状況下でも開けてくれていることにも感謝を込めて「ありがとうございます」と支払いの際に伝えました。

デニーズでは、嬉しいことがありました。

ラストオーダーを聞きに来てくれる時に、私は電話をしていました。そしたら、、多分学生の男の店員さんが、紙ナプキンに「ラストオーダーの時間ですが、いかがなさいますか?」と書いて、目の前に出してくれました。

電話しているのを邪魔しないようにしてくれる配慮だと思うのですが、その優しさに嬉しくなりました。

6日目(4月15日)

近所のスーパーで買い物しました!その時の支払いで、「ありがとう」と感謝しました。このコロナウィルスが感染拡大している時に、レジをしてくれている店員さんと、商品を届けている方に感謝ですね。

7日目(4月16日)

前々日と同じくデニーズでの飲食。外出自粛ですが、家にいてもなかなか進まないため、デニーズでブログの執筆です。こちらのブログ少しアクセスがあって嬉しい。こういう時にも開けてくれているデニーズさんに感謝して「ありがとう」と伝えました。

ついに1週間です。

1週間やってみての変化は?

「ありがとう」と感謝するようになって、お金を使った先に色々と届けてくれている人への感謝が少しずつ生まれました!当たり前では無いんだというのを感じました。お金がある分、準備してくれた美味しい料理や、品物を買うことができる。準備されていなけば買えないのですから、本当に感謝です。

特に、コロナウィルスの影響がいろんなところに出ている中で、いつもと変わらずにサービスを提供してくれているコンビニやスーパーにも感謝が生まれました。引き続き100日やっていきます!

8日目(4月17日)

今日は会社終わりに少し、スーパーでお買い物。近所のスーパーは、レジでは、

ゴム手袋と防御のガラスのステンドグラスみたいなものがレジに置かれていて、物々しい警戒態勢でした。この状況でもバイトしている子への感謝も込めて「ありがとう」と感謝しました!

9日目(4月18日)

土曜日でしたので、朝からのんびり。近所のデニーズで少し作業しておりました。支払い時にまた感謝を込めて、「ありがとう」と伝えておきました。コロナの影響で営業時間が変わったりしている中で、対応してくれていることに感謝が湧きますね。

10日目(4月19日、日曜日)

今日は、近所のカフェにて作業しておりました!

カフェも店員さんの数を減らして対応しているようで、セルフサービスで注文しに行くという変わった形でした。こんな状況下でも、カフェを開いてくれていることへの感謝をこめて、お支払いしてきました。ありがとうございます。

10日やってみての変化

カフェでの利用やご飯食べる時のお金の支払いについては、すごく感謝が湧いてきました。

今まで当たり前にしてきたことに関しても、一つ一つ準備してくれている人がいる!食材も、作ってくれている人も、届けてくれる人も考えたら、すごく安く買えているかもしれないなと、お金の支払い以上に価値を感じました。

一方で、小さなお金や何気無く支払う時には「ありがとう」と言えてない時もありますね。この部分を次は取り組んで行きます。

11日目(4月20日)

コンビニやお弁当の購入、薬局の利用があり、その際に「ありがとう」と感謝を伝えました。気をつけないとすぐ忘れてしまいますね。

12日目(4月21日)

今日は電車での移動もあったので、電車にも感謝しました。コロナウィルスの影響もありますけど、当たり前にしていることに気づかされます。本当にありがたいですね!

13日目(4月22日)

今日は、スーパーで買い物。この「ありがとう」を言うようになってから、本当にありがたいことがいっぱいだと思い始めてきました。自分では用意できないことも、お金の力によって帰るってありがたいですね。

14日目(4月23日)

パンを買った時に、ありがとうと言い忘れました。やっぱり小さなお金には、なかなか感謝できなかったりします!

今日は、取り組んでいるブログで2件の成果がありました!合計で12000円の利益。ありがたいですね!入ってくるお金にも感謝します!

15日目(4月24日)

本日は会社の給与日であったので、受け取ったことにも感謝して、「ありがとう」を言っておました。受け取るものもありがたくなってきました。今まで結構当たり前だと思っていましたが、本当にありがたいです。

また、スーパーでの買い物の帰りに、「ありがとう」と感謝しておきました!!

16日目(4月25日)

本日は土曜日で、朝からデニーズに行きました!90分の時間制限となっていました。ソーシャルディスタンスの配慮もあって、本当に朝から感謝でした!感謝を込めて、「ありがとう」と伝えました!

17日(4月26日)

朝から、美容室へ!美容室の方にも感謝を込めて、「ありがとう」と言っておきました。本当にありがたいですね!

お金を使う時に感謝すると、本当にその人の提供してくれたサービスに感謝できるようになってきました。特に、コロナの時期にいろんな配慮をしてくれているサービス業の方には頭が下がりますね!

その後帰宅して、「ありがとう」と言えば、日本一の個人投資家である竹田和平さんだと思い、竹田和平さんの本を読み始めました。アマゾンのkindle unlimitedなら無料で読めるので嬉しいです。

「ありがとう」といい続けた人の教えを学びます!

18日目(4月27日)

今日は、スーパーで買い物!改めてこんな時期にスーパーを変わりなく動かしてくださっていることに感謝しました!ありがたいですね!

19日目(4月28日)

今日は朝からコンビニで荷物を発送しておりました!なかなかトロトロしている店員でイライラが募って少しキレ気味にしてしまいました。支払う時は、感謝して「ありがとう」と言いましたが、なかなか難しいですね!!

20日目(4月29日)

ついに20日目です!今日は、お金を使うことを意識的に0にしてみました。

こんな日は滅多にないのですが、お金を使うことが全くなく、会社の社員食堂だけでお金を使いました!チャージしていたお金を使ったので現金での支払いは全くありませんでした。

お金を使わないと、感謝したり、喜んだりする機会が少なくなるんですね。意外な発見でした!

20日やってみて変化したことは?

お金を使うこと=感謝する機会 という認識に変わってきました。お金を使うときは使ったお金に感謝できるというので、嬉しく感じるようになりました。一方で、まだまだ使うときに「お金が減るのが嫌だ」と感じることはあります。引き続きやっていきたいと思います。

21日目(4月30日)

今日はお金を使わなかった日でした。会社の食堂で社食を食べる時に、感謝。低価格で提供してもらえることに少しずつ感謝が湧いてきました。

22日目(5月1日)

スーパーで買い物!今日もレジ打ちしてくれている人に感謝して「ありがとう」とお金を支払いました!

23日目(5月2日)

今日は、少しまとまった買い物をスーパーで。レジの並びがソーシャルディスタスを意識した1メートルごとの幅が取られていて、順番に案内されました。すごく配慮されていました。「ありがとう」と感謝しました。

一方で、買い物以外のことで、イライラしていると買い物の際に、「ありがとう」と言う余裕が出てこないことも感じました。無意識に消費して、無意識な買い物をしていることも感じますね。

24日目(5月3日)

この日は、スーパーでお買い物。やっぱり物が滞りなく売っていることへの感謝を伝えておきました。「ありがとうございます!」

25日目(5月4日)

この日は、食材を買ったり、電車で少し移動しました。コロナがなければ、電車に乗れることに感謝したりすることはなかっただろうなと思います。電車に乗ることにも感謝しておきました!「ありがとうございます!」

この日は、本田健さんの本「Happy money 」を購入し、読み始めました。

その本の中にも、お金を使う時への感謝が記載されていました。お金を使うことで、受け取った先の相手の人が、幸せになることを祈ることをすることが勧められていました。少し引用します。

「⑧お金を使うときには、相手の幸せを祈る  これは、あるメンターから学んだことです。私はお金を使うとき、いつも「私のお金が、あなたとあなたの愛する人たちを幸せにしますように」と心の中でつぶやきます。あなたのお金を受け取った相手が、食べ物を買ったり、楽しみのために使うことを祝福しましょう。お金を使う場面では、いつも相手の人や会社の幸せを祈ってください。

あなたのお金で誰かを祝福すれば、それは Happy Moneyの流れをつくり出していることを意味します。眠りにつく前に、その日、誰にお金を支払ったかを思い出し、その人たちに起こるすばらしいことをイメージしましょう。あなたがそんな姿勢で生きていれば、人はあなたがどういう人なのかに気づきます。あなたが何も言わなくても、人はあなたの温かく優しいエネルギーを感じられるからです。」

実際にここまでの祈りと感謝をすることができたら、幸せなお金の使い方だと思います。ただ実際に、少しこの部分は、まだ理解ができていない部分ですね。相手の幸せを祈る。そこまで祈れるのか???と思ってしまいますね。実践あるのみですね。

26日(5月5日)

この日は、カフェに行って買い物と、本屋で本を購入していました。今後を考える上で必要だったので、購入しました。支払う時には、感謝を伝えました。感謝していると、なぜかレジの人に対して親近感が湧いてきますね。不思議だなぁと感じます。

27日目(5月6日)

この日は、デニーズだけに行きました。こんな日があってもいいですね。ありがたく感謝しておきました。

28日目(5月7日)

本日はカフェと薬局でお支払い。この状況下でも営業されていることに感謝して、「ありがとう」と伝えておきました。

今日は、この記事を読みました。「一杯の珈琲でもお金持になれる」というのが新鮮で、お金の使い方を考えていく中で、お金を支払った先の人へどういう想いをのせるのか?が大事ですね。

29日目(5月8日)

本日は、故障していてたテレビの廃棄を行いました。テレビの廃棄に関しては、家電リサイクル法でリサイクル料金がかかります。指定の持ち込み場所に持ち込むと一番安く捨てることができますが、遠くて行けない場合は、近くの家電量販店でも処分できます。

色々と模索してより安く捨てようと思っていましたが、結局駅前の家電量販店で捨てることに。「色々と調べたのに、結局お金はすごくかかる。。納得いかない。。」という怒りから、なかなか感謝することが難しく、「支払いたくない」という想いに駆られました。店員さんには申し訳ないですね。

 自分が納得していないものには、全然お金を支払いたくない。感謝できない。というのがありますね。

一方で、大好きなことには支払いやすいものです。今日もお気に入りのカフェに行きました。そこの店員さんはものすごく素敵な笑顔をしてくれて、「いつもありがとうございます」と言ってくれるので、なんとなくアイスコーヒーだけでなく、チーズケーキも一緒に頼んでしまいました。だけど全然嫌な思いをすることもなく、素敵な笑顔のお返しに全然支払ってもいいな。むしろありがたいなぁと感じておりました。

 サービスというよりも、その価値や気持ちに応じて、支払う価値や思いが全然異なりますね

30日目(5月9日)

本日は先日洗濯機を修理してもらった代金を支払いに、セブンイレブンへ。かなり支払うのをためらい、二週間ぐらい先延ばしにしておりました。洗濯機の修理はPanasonicの方に来てもらっての対応費用でした。その時は、修理できないから買い替える必要がある。という結論でした。「修理で乗り切れるだろう」という淡い期待は裏切られ、買い替えをすすめられました。

修理依頼せずに購入したらよかった。という多少の経験あったので、支払いを先延ばしにしたのかもしれません。納得してお金を使うことは感謝することに対しても大事なことですね。

30日やってみての変化は?

お金を払うときに、必ず感謝することが習慣になって来ました。今までは買い物するときに少し別のことを考えていたり心ここにあらずでしたが、感謝することで、お金を支払うことに集中する時が増えてきました!

31日目(5月10日)

本日は、コンタクトの購入とお気に入りのカフェへ行きました。外出自粛なのに、、、と怒られそうですが、カフェでは結構お客さんもおりました。このカフェは、笑顔が素敵な店員さんがいて、その人にいつも癒されてしまいます!支払うときにも感謝をw

32日目(5月11日)

今日はお金のお休み日。会社の社食以外は使わない日に設定しました。お金を使わないですが、社食で低価格でご飯たべれることに感謝です。

32日目(5月12日)

本日も、お金を使わないと決めていた日。会社の社食のみで、ご飯を食べるときにお金を使いました。この「ありがとう」を言葉にすることを始めてから、ご飯を食べる時も感謝があります。少し嬉しく感じますね。

33日目(5月13日)

この日は買い物をする日と決めていた日でした。スーパーで買い物をして、感謝をしました!

「ありがとう!」と言っておきました。スーパーも営業時間が延びて、少し人が増えてきましが、営業続けてくれていることに感謝ですね。

34日目(5月14日)

本日もお金を使わないと決めていた日!メリハリを持ってお金を使うことに取り組んでいます。社食のみで、感謝を伝えました。ありがたいです!

35日目(5月15日)

ネットで注文した、本棚を受け取り、佐川急便のお兄さんに感謝しておきました。時間通りに配達してくれていることにも感謝です!また、歯医者でも、定期検診にお金を使いました。ここでも、お金を使うときに感謝しました。

感謝を伝えることを始めてから、お金を払いやすいこと(感謝をしやすいこと)と、お金を払いにくいことがあることが見えてきました。お金を払いにくいことは自分が納得していないことですね。納得感がある、満足感があるようにお金を使うことが必要だと感じています。

36日目(5月16日)

本日はお気に入りのカフェでブログ執筆しておりました。自分の満足度合いが高いお金の使い方だと、感謝もしやすいですね。ありがとうと言っておきました。

37日目(5月17日)

本日もカフェ利用。ちょっと気まずいことがあり、なんとなく居心地が悪かったので支払いの際にも少し感謝しずらかったです。食材を購入して、家計簿もつけました。この「ありがとう」の感謝をしてから、毎日家計簿をほぼ完璧につけています。ありがたいことです。

38日目(5月18日)

今日は支払いが滞っていた、水道光熱費について、支払い。これも感謝します。なんとなく当たり前なのですが、若干高いと思うのか、少し支払いに躊躇しますね。

39日目(5月19日)

本日は目立った支払いなし。食堂でチャージしていた支払いをするのみ。この取り組みをし始めてから、お金を意識的に使い、お金を使わない日があります。嬉しい限りです。

40日目(5月20日)

40日やってみた感想

40日経過しました。40日やってみて、お金を支払うときに、かなり意識的になってきました。「ありがとう」と一緒に支払うので、自分の納得感や満足感がすごく大事なのだと認識してきました。できれば、その人支払った人が喜ぶ使い方をしたい。そうしたことを思うようになりました。支払ってそれで終わりではなくて、相手が喜ぶような使い方がしたいですね。

41日目(5月21日)

この日は、充電器をなくしてしまい、慌てて、セブンイレブンにて購入。こうした突発的な費用は、非常に残念ですが、仕方がないと割り切って支払い。入ったセブンイレブンが素敵なお店で、オーナーさんの工夫が見えてきたので、嬉しいなと思いました。

42日目(5月22日)

歯医者にて、お支払い。謎に納得できなくて、支払うのが少し嫌でした。きちんと説明したり納得していないと、お金って支払いたくないものですね。怒りがありましたが、見てもらった感謝もありますので、「ありがとう」と伝えました。

43日目(5月23日)

本日は、毎月切ってもらっている美容室さんへ。費用的には結構かかるけど、「ありがとう」はすんなり言えますね。

自分が納得しているし、応援したいし、いつも話を聞いてもらっている安心感もあって、

嬉しい限りなので、支払うことに躊躇しないですね。自分が納得するものには、お金を使っても、気にならない。不思議です。

44日目(5月24日)

本日はお気に入りのカフェに。いつも楽しく時間を過ごさせていただいております。店員さんの接客が感じ良くて、感謝とともに支払っておきました。「ありがたい」ですね。

45日目(5月25日)

本日は、給与日。ここ2ヶ月はコロナの影響もあり、お金を使うことが減ったので、結構お金貯まりました。ここ1、2ヶ月は、財布の中に5万円を入れていて、結構それが効果的です。いつもお金があることで感謝とありがたさが湧いてきます!

46日目(5月26日)

本日は給与を出金。この「ありがとう」を言い始めてから、受け取ることも「ありがとう」と言うようになりました!12万円出金して、「ありがとう」と言っておきました。ありがたいですね。

47日目(5月27日)

本日は、週2回の買い物の日!この取り組みを始めてから、買い物する日を決めています。

少しずつ、買い物する日が固定されつつあります。感謝を示しておきました!

48日目(5月28日)

今日は大きな買い物なく、お金を使わない日!会社の社食だけでした。使う機会がだいぶ減りましたね。

49日目(5月29日)

今日もお金を使わない日。なかなか、使わないことにも慣れてきました。

50日目(5月30日)

50日やっての変化や発見は?

ついに、50日になりました。「ありがとう」はだいぶ続けています。ありがとうということで、気持ちよく動かすことができています。

「ありがとう」により、エネルギーを込めてお金を使うことが可能になってきました。お金を使うことは同じだから、どんな風に使うのか?を決めることはできるな!という風に思ってきました。少しずつ取り組み続けて行きます。

51日目(5月31日)

この日は、カフェに行きつつ、スーパーで買い物の日。感謝を伝えました。

52日目(6月1日)

ちょっと50日を過ぎて、中だるみな感じ。ランチの費用と、歯医者のお金を支払う時に感謝を伝えました。感謝を伝えて嬉しい反面、減ることも意識をしてしまう自分を発見しています。

53日目(6月2日)

今日は制汗剤を購入。小さな買い物でも、1つ1つ感謝を伝えます。ありがたいですね。

54日目(6月3日)

本日は買い物の日。一歩ずつですが、買い物の時に感謝を伝えることはできるようになりました。店員さんにもありがとうの気持ちをこめておきました!

71日目(6月20日)

54日目から圧倒的に更新が遅れてしまいました!6月の自粛明けにかなりサボってしまいました!!また改めて更新します。

60日やってみての気づきは??

感謝していると「お金がある」という感覚が掴めてきました!

お金を払うタイミング=お金がある!という気持ちがだんだんと理解できるようになってきました。

また、だんだんとお金を払うときに、やってもらったことへの感謝を感じられるようになりました。

70日目やってみての気づきは?

70日やってみて、やりくりしていると、意外とお金があることに気づきます。自粛しているからという理由もありますが、なかなか「お金がある」の感覚になりますね。

お金を使うことは「誰にありがとう」を言うか?と言うことと、同じことなので、できる限り自分が嬉しいと思う人や、喜ぶことにお金を使おうと言う気持ちになってきました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました