未分類

【実践記4】全捨離でベッドを捨てたら開運するのか?ベッドを捨てる葛藤

悩んでいる人
悩んでいる人

「全捨離」実践したら効果があるのか?
「全捨離」でベッドを捨てようか迷っているのだけど、捨てたらどうだったか知りたい

この記事ではこんな疑問にお答えします。

全捨離を提唱している桜庭さん曰く、「人生が変わらない原因は、徹底的にやらないから。」中途半端にやってしまうからです。振り切ってやる必要があります。

私も人生を一新させたいと思い、全捨離でベッドを捨てることにチャレンジしました。

この記事では、「全捨離」でベッドを捨てる過程や、捨てることに対しての葛藤などすてた前後の体験談をお伝えします。

 

 

この記事を読むとわかること

・全捨離どんな風にやるのか?
・全捨離のやる前とやった後はどんな風に変化するか?
・全捨離でベッドを捨てるにはどうしたらいいか?
・捨てたら、どんな効果があるのか?

今回の記事は、全捨離実践記パート4です!!

 

前回までの記事はこちらです!

 

「全捨離」ってどうやるの?効果があるのか?実際やってみた! この記事ではこんな疑問を解決します。 この記事では実際に「全捨離」をやってみた内容をお伝えします!! 「全捨離」って何?...

 

【体験談2 臨時収入あり?】「全捨離」ってどうやるのか?効果があるのか?実際にやってみたPart2 この記事ではこんな疑問を解決します。 この記事では実際に「全捨離」をやってみた内容をお伝えします! 今回はパート2で...

 

 

【実践記パート3】全捨離を実践して、人生が変わるか? この記事ではこんな疑問にお答えします。 人生を変えたいと思いながら、くすぶったままでいませんか? このままでいい...

 

 

 

 

 

「全捨離」って何?

そもそも「全捨離」って何でしょうか?

「全捨離」は、開運研究家の櫻庭露樹さんが提唱する考え方です。

全捨離の考え方は、家にあるものを「8割を捨てる!」です!
近藤麻理恵さん(こんまりさん)の「ときめく片付け」ように、「ときめく!」とか関係なく、とにかく全てを捨てていきます。櫻庭さんは、この本に「全捨離」を詳しく書かれています。

 

最近、新刊も出されました。

 

 

YouTubeでも動画が上がっています。

 

 

なぜ、「全捨離」やってみたのか?

私自身は、最近少し体調悪かったり、部屋の気が悪いなと思っていて、人生の動きを変えていこう!!と思ったので、気分一新で「全捨離」をやってみました。「全捨離したら人生が変わる!」と聞いたので、人体実験をしています!

 

実際にどうやるの?効果があるのか?

実際のやり方は、シンプルに家の中にあるものを「8割」捨てます。ほとんど全てを捨ていきます。

捨てる基準は?

捨てる基準は、
・1ヶ月以内に使わなかったものは、捨てる。
・今使っているもの以外は捨てる。
です。

とにかく、「捨てる!」ですね。

具体的に何を捨てるのか?

とにかくあらゆるものです。なんでも捨てます!

 

ポイントは、「床面積を広げること」

全捨離のポイントは、「床面積を広げること」です。床が見える状態を作るというのがとにかく大事です。櫻庭さんも「床面積を広げることに命を賭けろ!」と言われています。

「手放す」「広げる」「磨く」

それ以外に全捨離は、3つのポイントがあります。

1手放す
2広げる
3磨く

です。

「モノを手放して、床面積を広げて、床を磨く。」

これが開運するために必要な3つになります。この3つを意識して実際にやってみました!

「全捨離」やってみた!ベッド

今回捨てたものは、布団、ベッド、枕です。

前回捨てたものはこちらの記事で紹介しています。

 

「全捨離」ってどうやるの?効果があるのか?実際やってみた! この記事ではこんな疑問を解決します。 この記事では実際に「全捨離」をやってみた内容をお伝えします!! 「全捨離」って何?...

 

【体験談2 臨時収入あり?】「全捨離」ってどうやるのか?効果があるのか?実際にやってみたPart2 この記事ではこんな疑問を解決します。 この記事では実際に「全捨離」をやってみた内容をお伝えします! 今回はパート2で...

 

 

1 布団と毛布

最初に布団を捨てました。ずっと布団を変えずに、10年ぐらい来てしまったからです。年季が入りすぎて、凄い汚くなっていました。10年はやばいですね。気分一新で変えてみました。

捨てた布団と毛布です。このブログを書いているときは6月ですが、冬の布団も捨てました。冬の備えはしないといけないですね。邪悪な気が溜まっていそうです。

 

 

2ベッド

次は、ベットも捨てました。捨てたベッドはこちらです。ベッドは20年ぐらい使っていたかもしれません。

 

ベッドを捨てるに至るまで

 

「全捨離を徹底的にやるからには、ベッドを捨てた方がいいだろう。」という思いがあり、
捨てることを決めました。

 

ただ、やっぱり勿体無いという気持ちが出てきました。その時、「もったいないかを取るか、運気を取るか?」という桜庭さんの声が聞こえてきました。

 

それは運気だろう!と思って手放すことにしましたが、、ただ、やっぱり捨てるかどうか正直、迷いました。

床で寝るを試してみる

 

そこで、一度ベッドのフレームを離して、床でマットレスと布団で寝ることをしてみました。段階的に切り替えていく作戦ですね。寝てみると意外とあまり変化がなく、寝れることに気づきました。

 

友人にも相談

 

最後に、後押しがほしくて、友人にも相談してみました。友人には、「20年ぐらい使っているなら寿命じゃない?」と言われました。

私はベッドについては結構迷っていたのですが、友人の言葉を聞いて、確かに20年だったら、「もうそろそろいいのかな。」と思えました。

最初は、手放すことが怖かったのですが、手放すと床面積が広がって大きな空間を作ることができました。スッキリしますね。

 

ベッドを手放した代わりに、マットレスを購入しました。こちらのLUNOという東京西川のマットレスです。


 

友人は美容師でマッサージもやっているのですが、お店でも使用しているそうです。LUNOの使用感は別記事でも紹介したいと思います。

 

3 枕

 

枕も捨てました。こちらも、どれぐらい前から使っているのかわからない怖い一品だったので、この機会に捨てました。

かなり古い枕です。

 

いつから使っているかわからないから、きっと邪気がすごいですね。枕は、新しく西川のAIRという枕に変えました。こちらです。

 

 

こうした、ケースに入っておりました。

 

AIRの枕は、直接売り場で相談しながら選んだのですが、ぴったり肩がついて、ゆっくり出来るのですごいいい買い物をしました。なかなか寝付けないという方に試してほしいです。

 

 

 

 

「全捨離」やってみた効果は?

睡眠の質が上がった。

 

ベッドと布団、枕を新しくして、全て一新したので、睡眠の質が劇的に変わりました。
枕の高さがあったので、かなり呼吸ができるようになりました。

邪気がたくさんあったものに囲まれていたのでそれがなくなってスッキリしました!!

 

空虚感も若干出ました

 

全捨離することでいい反応もありましたが、少し空虚感も出てきました。

今まであったのももがかなりなくなっていったので、なんとなく「どこに向かえばいいのか?」「どうしたらいいのか?」という気持ちになりました。全捨離ならではの効果かもしれません。

空虚感が少し続いた後に、もう一度これからを描き直せるかもしれないなと感じるようになりました。一時的な反応かもしれませんね。

 

この後、どうなるのか?・・・

 

今回は、寝具系を一新しました。かなり変えたので、気分が大きく変わりスッキリしたのと同時に、睡眠の質も向上しました。

全捨離は、捨てることは第一歩で、捨てた後、床面積を広げて、床を磨く過程があります。その過程で、これからどう進んでいくか楽しみです。

 

 

今回紹介した、「全捨離」の考え方はこの本で学べます。AmazonのKindle Unlimitedなら読み放題でした。今だと2ヶ月無料のキャンペーンもやっています。

 

私も2ヶ月間無料で読むことができました。オススメです。また、桜庭さんの最新刊はこちらです。「全捨離」の真髄学べます。