自己投資額1000万円が語る。自己投資で失敗しない!良い自己投資4つの秘訣は?

未分類

この自己投資、無駄になっていないかな?

自己投資が、「浪費」になっていませんか?

自己投資をするときに、どうしたら良い自己投資になるのか?と思うことはありませんか?

この記事では、良い自己投資にするための4つの秘訣をご紹介します。

私自身は自己投資に1000万円かけて来ました。その中で良い自己投資、悪い自己投資かか?をすごく考えて来ました。

この記事を読めば、良い自己投資がわかり、投資した分の成果を取れるようになります!

良い自己投資って何か?

良い自己投資とはなんでしょうか?

投資は、お金を生み出すこと、つまりリターンが目的です。

自己投資は純粋な投資と異なることもありますが、自己投資でも同じようにリターンが得られていることが必要です。

良い自己投資はどのように考えていくといいのか?を考えるときに、自己投資を投資の一つとして考えておくことが、大事です。

その上で、良い自己投資には4つの視点があります。

1リターンで、自分は何を望んでいるか?
2回収できるか?
3投資金額は適切か?
4成果が表れているか?

この4つです!それぞれ見ていきましょう。

1リターンは自分の求めているものか?

「浪費」か「自己投資」はどう判断するのか?

これは浪費なのか?投資なのかな?と迷う場合があると思います。

判断が迷う場合は、結論としては、自分の軸によります。

その時どう判断するかですが、結論としては、
どちらか判断することはできず自分の軸によります。

自己投資するときに、自分にとっての得たいものは何か?を明確にしておきましょう。

投資するときに迷う人は、自分の価値観が明確ではないことが多いです。

投資は、回収できるもの。今後のお金や人生の得たいものに繋がること。

投資か浪費か判断できない場合には、あなたが、今後の人生の得たいものを明確にしましょう。


それに見合った投資効果が得られているか?を判断することが必要です。

例えば、エステやマッサージは、浪費にもなりますし、投資にもなります。


頻繁に行く人や、あまり効果が期待できないのに行っている場合は、浪費かもしれません。逆に、体が資本の仕事をしている人や美しさを磨こうとしている人にっては投資となり得ます。


1つ1つの投資は、自分の価値観に照らし合わせて、浪費か投資か判断しましょう。

自分の価値観を具体的にしていることが必要ですね。

2 投資回収:投資して回収できるか?を確認しておく

1にも関係していますが、投資して回収できるかを確認しておくと、リターンが確実になります。

例えば、資格を取る場合です。

資格を取って転職を有利に進めたい場合はあらかじめ、転職エージェントに相談して、資格があることによって収入が上がることを確認しておきましょう。

事前の確認によって、リターンを確実にしておくことで、闇雲に頑張るよりも、投資の効果が高くなりますね。

投資したことで、何が手に入るのか?
回収できるのか?を判断しましょう。

3 投資金額   投資金額の範囲内で投資する。

自己投資と称して、お金を使いすぎてしまう人は十分に注意してほしいです。


自己投資も投資可能な枠内で行うのが、良い自己投資と言えます。

私自身は、1000万円以上投資してきて、30代になって貯金がほとんどありませんでした。

実際に集計して行くと投資額1000万円でしたが、それがあれば、今頃貯金できていたなぁと思うことが、多々あります。実際には投資してきてよかったとは思うことも多いですが、やり過ぎたと思っています。

私のように自己投資にお金をかけすぎるのは、かなり危険です。

投資する場合には、金額を決めておくのがオススメです。


貯金を10%確保した上で、毎月の投資の比率も決めておきましょう。



株や債券、投資信託など金融投資の場合は、金額を決めてやります。

自己投資も同じです。

時々、歯止めが効かなくなる人もいますので、
その場合には気をつけておきましょう。

自分の収入から考えてどれぐらいだったら大丈夫か?を考えておきましょう。

オススメは、手取り金額の10%を貯金に、10%を投資に回すことです。


自分の可能な範囲内を設定することは、
自己投資で破産することを避けてくれます。

投資したけど、あとあと困るということがないように、バランスよく投資しましょう。

4 投資した分の成果。
投資したら、何か1つでも行動してみましょう。

自己投資をする場合に危険なのは、「お金をかけたから大丈夫だ」という発想になってしまうことです。


お金支払ったから、何か得るものがあるだろうとか、得たいことが得られるとか、お金を払っただけで考えてしまうのが危険です。

お金を払っても行動しなかったら現実には変化が起きません。行動しないことには成果がありませんので、投資したら何か1つでも行動してみましょう。

自分がピンと来たことだけでも大丈夫です。
まずは行動してみることで動いていきましょう。

まとめ

この記事では、良い自己投資について、4つの観点で考えました。

1リターンは、自分が望んでいるものか?
2回収できるか?
3投資金額は適切か?
4成果が表れているか?

この4つを考えるだけでも、自己投資に対して効果が違ってきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました